逆切れ○○

皆さま、お気をつけあそばせ。

先日夜、自宅の電話が鳴り、出てみますと。

○○さんのお宅ですか?

旦那さんはいますか?

(私:どちら様ですか?)

○○です。(ちょっと?って感じ)

(私:どのようなご用件ですか?)

営業です。

(私:どのような、営業ですか?)

旦那さんをお願いします。

(私:どちら様ですか?)

○○です。(どうもうちの旦那の名前を言うのですよ)

(私:怪しいと思い電話切る)

すると、すぐにまた電話がなりまして、先ほどの方。

なんだ?と思い電話に出てみると。

今度は電話先で、いきなり怒鳴るんです。

「あんたいい加減にしろ、こっちが何も売ってなねえのに

電話切るんじゃねえよ。

でめえみていな、常識のないやつに言ってやりてえんだよ。

ふざけんじゃねえぞ。

てめえみていな、貧乏人に売ってなんかやるもんか!

これから、家いくぞ~住所は○○ですよね。

・・・・・・と延々と怒鳴ってきました。

相手の話ききながら

ん~~~これってなんなだ?

ただのたちの悪いどこかの会社の社員?

なんか違うなあ・・?

企業の営業にしては、こんなことで何怒ってる?

非常識はあんただよね?なんで私どなられてる?

意味不明?

なんの営業なのかも不明?

相手の名前も不明?

相手の電話の後ろから、誰かが怒鳴ってる声が聞こえる。

ん~同じことを、他の家にも電話してやってる?

しかし~

電話を切っても、とにかくしつこく電話してきては、

とにかく、罵声を浴びせ、怒鳴る。

ん~しつこい。

えーい、こうなったら受話器取って、放置して無言作戦。

そこで、ネットで調べてみた。

どうも「逆切れ営業電話」というのがあるみたい。

おれおれ詐欺でなく、逆切れバージョンの営業電話。

次々によく考えるものです。

怒鳴って、相手を心理的に弱らせて

何度か電話でやり取した結果、何かの契約を

進めるようです。

でもさあ・・・・

この、逆切れ営業電話してくる人が、

よい時給貰ってバイトで誰かがやっていたら、

怒りたい気持より、

なんだか、いいようのない切なさが残りました。

でも、皆さまこの手の電話にお気をつけてくださいね。