読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日「七五三」

3年前に、親友の分娩に付き添い

ましてね。

夜中2時くらいに20分ほど車を走らせ

病院へ。

そこから2時間、陣痛に苦しむ友人の

腰をさすり、ビデオ撮影をし

胎児の心音に気を使いながら・・・

しかしなかなか生まれず、心音が弱くなってきたので

朝方に帝王切開になったんです。

そこから、2時間ほど待合室で待ってて

ストレッチャーから運ばれてきた、友人と赤ちゃん。

友人も赤ちゃんも元気で安心。

その時の女の子が、本日「七五三のお祝い」

を迎えました。

ドレスをきておめかしして、

でも恥ずかしがりで、なかなかお話して

くれないの。

でもね、この子がもっと大人になったら、

なに話しようかなあ・・・

お母さんがあなたに会えて本当に

感動してたよって、伝えるおばさんの

役割かな。