幸せ探しの生き方から     今ここ!!幸せの生き方へ

「観点」に注目!!日常の些細な問題も、心の問題も、社会の問題も観点から

8月の終わりに

8月も終わる

太平洋戦争

原爆

終戦

東京裁判

その知識も薄く、しっかり学んだ記憶もなく

学校生活を過ごし

社会人になり数十年。

 

しかし、なんとなく疑問に思っていた。

アメリカに負けたのに、

原爆を

投下されたのに

なぜ

日本人としてアメリカを恨んだりしないのか?

逆にアメリカが好きで、日本っていまいち

とさえ思っていた。

 

これは、私だけの話でなく

多くの日本人がそう。

 

アメリカ・ヨーロッパ羨望

自国やアジアを軽視する

アメリカから逆に輸入された

武士道・瞑想(ワンネス)になると

価値があるものと思ってしまう。

 

1つの観点からみたら

例えば

なんども何度も私をいじめた、

相手に、私は羨望して、恨んでもいない

そんな話しでもある

冷静にみると怖い

 

しかし、

ある人に教えてもらって

はじめてわかった。

戦争は、勝った国の解析が残る

事実とかでなく、解析が。

戦後

アメリカが行った、日本人の意識に対しての

洗脳。

TVでアメリカの漫画・ドラマを流し

アメリカすごい!!

 

自分が考えていた考えは、

調整された情報の海の中の

情報を受けるとり、

それが事実のように思いこまされ

私の考えが生まれる

私の考えは、今いきてる社会とつながっている

 

だから、

私を変化させるには

真実を見る目を持つこと

真実の目は

この世の仕組みがわかる事