福岡市長選挙、その後。 マスコミよ・・・マジ責任重いよ。

福岡市長選のその後。

そう、私は今回の選挙をみて

マスコミの報道の歪み、選挙とは名ばかりの

市民がそっちのけの政権争いの

選挙に、憤りと疑問を

もっているので、

今後も追いかけていきます。

そして

麻生さんや、自民のみなさんが

そこまで応援して、植木さんの犠牲の上に

市長になった高島さんの活躍も

追っかけていきます。

どんな

結果を残すのか、しっかりみます。

ちなみに、マスコミは本当に

選挙もワイドショーのネタに

しているのかと

思う記事ばかり。

選挙前は高島応援体制。

当選後は、いろんな

書き込み。

マジ、下記の記事なんて

選挙中からわかてた事でしょ。

この危機があったら、

もっとはやく福岡市民に伝える

べきだよ。

アイビーニュース

高島市長傀儡政権にはならないで・・・・】

※ちなみに傀儡政権とは・・・・

表面上は独立した政権であるが、影で他国など他の勢力に操られ、それらの強い支配や統制に置かれている政権のこと。

傀儡(かいらい)」は「操り(あやつり)人形」の意。と。

福岡市はこれまで政令指定都市として、県とは区別された独立王国としての立場を守ってきた。ところが行政のアマ、素人を自認する市長がやってきて、しかも麻生知事の行政に学ぶなどと言ってしまった。県による福岡市占領だ。それに厄介なのは麻生太郎元首相の肝入りで北九州の中村明彦県議が高島市長の後見役のような立場に座っていることである。北九州から福岡市に出張ってこられてはたまらない・・・・とあるt福岡市議会議員のつぶやきである」