読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり美しいと思った・・・

今日は、謙虚で負ける事ができる姿に美しさを感じたの。

先日聞いた話はこれとは逆で、例外もあるとは思うが、

たいがいの会社では、

自分のおかげでこのプロジェクトが成功した事を

なんらかしら主張する人が多い・・・という。

その話を聞いて、競争社会、勝ち負けがおきる

社会システムでは仕方ない事なのかも

しれないが、なんとも言えない

切ない感じがした。

そして、今日は5次元認識を活用したお掃除会社

で、働いている人と話した。

そこには、謙虚さと、どこまでもお客様への配慮と思いやり

をもった心、そして共に活動する後輩へ、先輩としての

反省と愛情を感じた。

私も、以前この人からお掃除をまなび、共にお客様の

お宅に伺わせて頂いた事がある。

その人のお掃除の姿は、本当に謙虚さと真剣さがが美しい

と毎回感じさせてくれる。

静かであり、お客様の空間と物への配慮がお掃除の

姿勢ひとつひとつにあった。

その人がお掃除した、空間は何がが違う。

以前、目がほとんど見えないお客様から、

その人がしたお掃除した場所を見ての感想が

「目の見えない私でも、きれいになったのが

わかるわ・・・」だった。

そこに、お客様を思いやる心、誠実な姿勢が

残るんだとしみじみ感じた。

どんなに洗剤つかって、ゴシゴシ磨いて

きれいにしても、なかなかそのお客様の

言葉は聞けないんだよね。

今日は改めて、

謙虚で、反省ができ、負ける事ができる人の

強さと、器の大きさに、美しい生きる姿を

みました。